スナック店のリスクに必要な保険の補償

休業のリスクや業務特有のリスクに備える保険です。すでに火災保険にご契約中の方も加入できます。


のリスクに備えていますか?

店内飲食でも…

加熱不十分の料理を提供してしまったことにより、食中毒が発生し18人が通院。
また、保健所から3日間の営業停止処分を受けた。

EAT IN

テイクアウト

デリバリーでも…

デリバリーで施設へお弁当を届けたが、食中毒が発生し53人が症状訴え、8人が入院。
また、保健所から5日間の営業停止処分を受けた。

TAKE OUT

これらのリスクに備えるには

  • HACCPに沿った衛生管理の徹底

  • 食中毒の損害賠償金に備える保険への加入

※2021年6月より義務化される食品衛生管理手法

特徴

  • すべての「はたらく」
    にあんしんを

    さまざまな業種・業態のお店がご加入できる保険です。
    特に飲食店・理美容院・小売店の補償が手厚いのが特徴です。
    ※ご加入できない業態が一部ございます。

  • わかりやすいシンプル
    なプラン

    お店に必要な補償額のプランをセレクトするだけの簡単設計。
    建物構造もお店の広さも保険料計算には必要ありません。

  • お手続きは
    カンタン&スムーズ

    利便性を追求しインターネット加入に対応しています。
    また自動更新型保険のため、ご加入後も契約更新手続きの手間がありません。

補償内容

すでに火災保険にご加入されていても、業務特有のリスク補償を手厚くするならビジネスリスクGuardの上乗せ加入がオススメです。

保険金額
3万円/休業1日

休業時の補償

災害休業補償

災害等により対象施設が損害を受けた※結果、営業が休止されたために生じた損失に対して、休業保険金をお支払いします。
※罹災証明書・被災証明書が発行された場合に補償します。

保険金支払実例
調理中の不注意で火災が発生し店舗が半焼。
復旧工事に20日間かかり、その間休業することになった。

保険金支払 ▶ 600,000円

保険金額
1,000万円

業務リスク補償

飲食業リスク補償

Ⅰ.食中毒の補償【生産物賠償責任補償】
(例)お店で提供した料理でお客さまが “食中毒” になってしまった。
Ⅱ.食中毒見舞保険金(営業停止見舞金)
(例)食中毒により “営業停止” になってしまった。
Ⅲ.人格権侵害賠償責任の補償
(例)トイレ扉の不具合により、お客さまを長時間 “閉じ込めて” しまった。
保険金支払実例
加熱不十分の料理を提供してしまったことにより、食中毒が発生し18名が通院。また保健所から3日間の営業停止処分を受けた。

保険金支払 ▶ 1,140,000円

飲食物を提供するお店では特に加入が必要な補償です。
大切なお客さまを安心・安全な管理体制でお守りしましょう。

【ご注意点】期間・自動継続について
  • ・ビジネスリスクGuard・・・2年
  • ・自動継続タイプの保険契約について

    当社では、当社よりお送りする継続の通知を受理した保険契約者が、保険期間満了日の前日までに当社に保険契約を継続しない旨の通知をしない場合、もしくは継続前契約の保険期間満了日までに保険契約者から継続後の保険料が払い込まれた場合、継続の通知に記載された内容で継続するものとします(自動継続タイプの保険契約)。

料金プラン

ビジネスリスクGuard(飲食業)

災害時の休業や食中毒が発生した場合の賠償費用、営業停止による損失といったリスクをまとめて補償する保険です。

保険料:950円/月

※パワーアッププラン、Bizサポートプランは別途保険料がかかります。

詳しくはこちら

ページの先頭へ

申し込みの流れ

詳しくはこちら

ページの先頭へ

オプション

パワーアッププラン

『ビジネスリスクGuard』では保険金額(支払限度額)が不足してしまう事業者さま向けに賠償責任補償を拡充するご案内ができます。

貴店の規模や業態に見合った補償追加をご検討ください。

施設賠償責任保険

■補償例
厨房より水漏れが発生して階下の店舗に被害を出した

保険金額:1億円

『ビジネスリスクGuard』では補償されない施設賠償責任を必要とする事業者さまに補償提供することができます。​
貴店の規模や業態に見合った補償追加をご検討ください。​

飲食業PL保険

■補償例
お店で提供した飲食物によってお客さまが食中毒になった。

保険金額:1億円

『ビジネスリスクGuard』の保険金額(支払限度額)1,000万円では補償が不足してしまう事業者さま向けに賠償責任補償を拡充するご案内ができます。​
貴店の規模や業態に見合った補償追加をご検討ください。

※パワーアッププランはUSEN少額短期保険を保険契約者とし、引受保険会社を損保ジャパンとする保険です。

Bizサポートプラン

Bizサポートプランでは、あらゆる経営リスクから事業者をお守りするための3つの保険 をご用意しております。 USEN少額短期保険のご契約者さま限定の特別な内容となります。

※BIZサポートプランはUSEN少額短期保険を保険会社とし、引受保険会社を損保ジャパンとする保険です。

カスタマーハラスメント保険

お店を苦しめる悪質クレーマーには弁護士が法的解決に向けてご支援いたします!

保険金額:70万円

雇用トラブル保険

防ぎきれない従業員トラブル――解決に向けた費用を補償いたします!

保険金額:1,000万円

サイバーリスク保険

面倒な告知書が不要の中小企業のサイバー保険。事故対応支援付き!

保険金額:1億円

詳しくはこちら

ページの先頭へ

よくあるご質問

  • 保険の開始はいつからですか?
    原則としてお申込み日の翌日からご契約を開始できます。
    ただし、支払方法に口座振替を選択した場合、手続きに時間がかかりますので所定の日数をいただいております。
  • 保険料の支払方法は?
    口座振替またはクレジットカードにより、お支払いただきます。
    口座振替の場合は毎月12日もしくは27日(金融機関休業日は翌営業日)を選択いただけます。クレジットカードの場合はカード会社指定の日となります。
  • 2年契約や月払いの契約はないのですか?
    契約期間は2年契約ですが、支払回数は、月払い、年払い、2年一括払いを選択できます。
  • 確定申告をします。保険料控除証明書はもらえますか?
    保険料控除の対象外ですので、保険料控除証明書は発行されません。
  • 解約したい場合はどうしたらよいですか?

    解約される場合は、取扱代理店である株式会社USENインフォメーションセンター(0120-117-440)へご連絡ください。
    解約における返還保険料は、次の算式により算出した額を返還します。
    返還保険料=(払い込まれた保険料)×0.95(注1)×(保険期間(月数)(注2)-保険期間開始日から解除日までの月数(注3))/保険期間(月数)(注2)

    • 注1
      保険契約の締結等に要した契約管理費の相当額を差し引きます。この場合において、契約管理費の相当額は返還保険料の5%相当額です。
    • 注2
      この保険契約の保険期間が2年間で保険料を2回に分割した場合における月数は、24ヶ月でなく12ヶ月として計算します。
    • 注3
      月数の計算における1ヶ月未満の端数は1ヶ月に切り上げます。
  • 住所を変更したいのですが。
    転居先での引き受け条件(保険金額の設定)等に影響がでる場合がありますので、USEN少額短期保険カスタマーセンター(0120-009-680)へご連絡ください。手続き方法をご案内いた します。
  • 保険金を請求する場合の連絡先について教えてください。
    USEN少額短期保険事故受付センター(0120-407-678)へご連絡ください。保険金請求は24時間365日受付を行っております。
  • 継続の手続方法について教えてください。
    継続期間にお客さまより申し出がない場合は自動継続となります。
詳しくはこちら

ページの先頭へ